たまごや石鹸堂 SHOP mailmagazine しあわせな後退 ひよこのページ お散歩のページ
NEWS NEWS GENZO
しあわせな後退

養鶏をして生きていこう 【1】

長い間話し合った結果、私たちは主人が昔から漠然と夢に描いていた「農業」をして暮らしていこうという結論に達しました。

お金にならないのでやめていく人が多いという農業ですが、私たちはお金儲けをしたいわけではなく、自然の中で力を合わせてものを作って生きていきたいわけですから、農業で生産された食べ物ほど私たちが作りたい商品にぴったり合致したものはありませんでした。

ただ、一般的な「農業」を始めるにはたくさんの問題や壁がありました。
調べれば調べるほど、土地も資金も経験もない私たちが農作物を作って暮らしていくということは、不可能に近いことだと思い知らされました。

ましてや私たちが望む無農薬野菜の生産など、とても始められそうにないのです。

←前にもどる
 
当サイトはリンクフリーです。
お好きな方のバナーをお使いください
当サイトの画像や文章を許可なく転載することをお断りいたします。
(C)たまごや石鹸堂 2003-2009 all rights reserved.

http://www.tamagoya-shabondo.com