たまごや石鹸堂 SHOP mailmagazine しあわせな後退 ひよこのページ お散歩のページ
NEWS NEWS GENZO
しあわせな後退

「たまごや」の始まり 【1】

私たちが幸運だったのは、その後すぐに自分の土地を貸してもいいという地主さんが見つかったことでした。

その地主さんは、何十年も米や野菜の無農薬栽培をしている頑固な無農薬主義者でした。
貸してくれると言う土地は、林に囲まれた静かな場所できれいに手入れがされていました。
貸してくれる条件はただ一つだけ、
「農薬や化学薬品を絶対に使わないこと」
でした。

荒れ果てた土地を開拓する時、除草剤を撒けば簡単に草を枯らすことができるのに、私たちは薬を使わずに自分たちの手で時間をかけて開拓しました。
この地主さんはそんな私たちの姿を通りかかる度に見ていてくれたのです。

主人は荒れた土地を開拓してきたことがまた無駄になってしまったということに心を痛めていましたが、自分の信念を貫いていればそれを見ていてくれる人はきっといるのだということに、再び意欲が沸いてきたようでした。

私たちはこれで土地を借りることができるようになったばかりでなく、思いがけなく何十年も農薬や化学肥料をいっさい使っていないというすばらしい土地で養鶏を始めることができるようになったのです。

 
当サイトはリンクフリーです。
お好きな方のバナーをお使いください
当サイトの画像や文章を許可なく転載することをお断りいたします。
(C)たまごや石鹸堂 2003-2009 all rights reserved.

http://www.tamagoya-shabondo.com